Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コーヒー好きに聞きたい! あなたが一番好きな「コーヒーチェーン」はどこ?

配信

ねとらぼ

 ちょっとした空き時間など、気軽に立ち寄れるコーヒーチェーンは、息抜きに最適な場所です。しかし、新型コロナウイルスの影響により始まった自粛生活。自粛期間中、お気に入りのコーヒーチェーンに行けず、ストレスが溜まったという人はいませんか。 【画像:ランキングTOP10を見る】  自宅で美味しいコーヒーが飲みたいと、豆を購入して自宅カフェを楽しんだ人もいるかもしれません。ただ、やっぱり「お店で飲む」のが好きという人もいると思います。  それでは日本で多く展開されている「コーヒーチェーン」を紹介していきます。

●スターバックスコーヒー

 1971年アメリカで開業したスタバ。日本1号店がオープンしたのは1996年のことです。その後、日本でもスタバは人気を博し、2020年3月末時点では1553店舗を展開しています。  季節限定のフラペチーノが人気。なかでも、メロンフラペが最高に美味しかった!

●DOUTOR (ドトール)

 1980年原宿駅前店の出店を皮切りに、1091店舗(2020年5月時点)を展開中のドトール。日本で初めてのヨーロッパスタイルの喫茶店です!  抽出してから、30分経ったコーヒーは廃棄されるため、いつでも挽きたて淹れたてのコーヒーが飲めます。本格的なコーヒーが、お手頃な価格で飲めるのも嬉しいですね。

●サンマルクカフェ

 1999年東京都中央区に、1号店開店したサンマルクカフェ。コーヒーはもちろん、サンドイッチやパフェも美味しいです。  特に、人気商品であるチョコの入ったクロワッサン「チョコクロ」は2号店である渋谷井の頭通り店で誕生したそうです! サンマルクカフェの定番商品ですね!

●TULLY'S (タリーズコーヒー)

 スタバと並ぶアメリカの人気コーヒーチェーンであるタリーズ。1997年、日本での独占営業権を獲得したタリーズコーヒージャパンの創業者「松田公太」さんが銀座に1号店をオープンさせました。  女性人気の高いスタバに対し、コーヒーの味にこだわる20代~30代の女性をターゲット層にしているそうです。

●コメダ珈琲店

 1968年名古屋市で開業したコメダは、1970年からフランチャイズ展開を開始。2003年に関東初出店を果たし、名古屋式モーニングが全国に知れ渡るキッカケを作ったお店です。  温かいデニッシュにソフトクリームをのせた「シロノワール」が有名ですね。トーストにバターとあんこをたっぷりのせて食べる「小倉トースト」もおすすめです。

【関連記事】