Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鳥栖、濃厚接触者だったスタッフ1名が新型コロナウイルス陽性反応

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

サガン鳥栖は14日、トップチームスタッフ1名が新型コロナウイルスで陽性反応を示したことを発表した。 【動画】全てがワールドクラス!思わず唸るボレーシュートBest3 このスタッフは、陽性者と濃厚接触していたとされ、11日(火)より隔離されていたスタッフ3名のうちの1人とのことだ。なお、のどの痛みはあるものの、味覚・嗅覚障害等の症状はないという。 また、11日に行われたPCR検査80名の陰性者の中から選手24名・スタッフ22名を対象として13日にJリーグ公式PCR検査を実施。全員が陰性となったという。 これにより、鳥栖は金明輝監督を含め11名が陽性者となった。 鳥栖は、Jリーグ初のクラスターとなり、チーム活動を停止。15日に開催が予定されていたガンバ大阪戦を含めた3試合がすでに中止となっている。

超WORLDサッカー!

【関連記事】