Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2017年以来アジア人初のブランドアンバサダーとしてラルフ ローレンを世界へ発信

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

2017年以来アジア人初のブランドアンバサダーとしてラルフローレンを世界へ発信

 世界で初めてアジア人として、ラルフローレンのグローバルモデル・アンバサダーを務めているEXILE AKIRAが香水「Purple Label」のキャンペーンキャラクターに起用された。 【写真】EXILE AKIRAが広告に起用された香水「Purple Label」  ラルフ ローレンが現代のジェントルマンのための究極のラグジュアリーを表現するライン「Ralph Lauren Purple Label」。創立25周年を記念してさまざまなキャンペーンを展開するが、その広告キャンペーンにEXILE AKIRAを起用する。  2017年以来、アジア人初のブランドアンバサダーとしてラルフローレンを世界へ発信してきたEXILE AKIRAは「この香水はPurple Labelのファッションならではの洗練された感性を見事に捉えています。自分らしいスタイルをこれほど自然に表現する香水のためにグローバルアンバサダーを務めることができ、光栄に思います」とコメントした。 「パープル レーベル オードトワレ」はマスターパフューマーのハリー・フレモントが自らの手で特別にセレクトしたさまざまな香りを大胆かつ繊細にブレンドした、爽やかなシトラス、アロマティックハーブ、フレッシュブラックベリーが豊かに調和。象徴的なタバコフラワーを官能的なウッドと繊細なスエードのベースノートで包み、洗練された香りの世界を創り出すという。

ENCOUNT編集部

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT