Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【横浜C】カズ、俊輔、松井の「134歳トリオ」で川崎撃破狙うも2―3で敗れる 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ▽第18節 川崎3-2横浜C(23日・等々力)  横浜CはFW三浦知良(53)、MF中村俊輔(42)、松井大輔(39)の「134歳トリオ」が先発出場した。キャプテンマークを巻いたカズは53歳6か月28日とJ1最年長出場記録を更新。中村のCKから得点するなど首位相手に2点を奪ったが、2―3で敗れた。  前半22分に失点したが、スキをつき果敢に攻撃を仕掛けた。同37分にはカズを起点にパスを受けたMF松尾佑介がエリア内に侵入。最後は松井が左足でシュートを放つもGKの正面で得点には至らなかった。中村と松井は左サイドを崩そうと突破を試みるDF登里享平と斉藤学の対応に奔走。カズは前線で積極的にプレスをかけ、守備にも献身的に走り回った。  レジェンドの活躍に湧いたのは2点ビハインドの後半3分。横浜CがCKを獲得。狙いすました中村のボールにDF小林友希が背中で押し込んだ。反撃の1点に、カズも笑顔を見せた。  雨が降りしきる中、カズは後半11分、中村と松井は後半15分までプレーした。J1最年長出場記録を更新したキングに、スタンドからは温かい拍手が送られた。  後半22分に失点し、再び2点差つけられた横浜Cは、同29分に佐藤謙介が強烈なミドルを突き刺す。しかし、あと1点及ばなかった。

報知新聞社

【関連記事】