Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「2021ジャパンパラ陸上」が高松市で開催決定 東京パラ五輪出場権にも関わる重要大会

配信

KSB瀬戸内海放送

 国内最高峰のパラ陸上の大会「ジャパンパラ陸上競技大会」が来年4月、高松市で開かれることが決まりました。

 ジャパンパラ陸上は、日本障がい者スポーツ協会が主催する大会で、来年に開催予定の東京パラリンピックの出場権獲得にもつながる重要な大会です。  高松市では2018年に日本パラ陸上が開かれていて、好評だったことなどから今回の誘致が実ったということです。  香川県での開催は初めてです。

(高松市/大西秀人 市長) 「一般の方々になじみが薄いパラ陸上競技等について、特に子どもたちを中心により広く体験したりあるいは知ってもらうといったことが大切かと思います」  「2021ジャパンパラ陸上競技大会」は来年の4月24日、25日に屋島レクザムフィールドで開かれます。

【関連記事】