Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

伊東四朗×羽田美智子“凸凹父娘コンビ”が「イリュージョン殺人事件」の謎に迫る 19日放送「おかしな刑事スペシャル」

配信

中日スポーツ

 俳優の伊東四朗(83)が主演するドラマ「おかしな刑事スペシャル」が19日午後9時からテレビ朝日系で放送されることが決まった。  2003年にスタートした「おかしな刑事」シリーズの第22作。たたき上げ刑事・鴨志田新一(伊東)と、女優羽田美智子(51)演じるエリート警視・岡崎真実の“凸凹父娘コンビ”が事件の謎に迫るミステリー。  最新作には俳優の石倉三郎(73)、女優の前田亜季(34)らが出演。人気マジシャンがパフォーマンス中に毒殺される“イリュージョン殺人事件”が発生。捜査線に上がったタウン誌編集長(石倉)と、マジシャンの生前のスキャンダルを暴いたネットニュース記者(前田)が実の父娘であることが判明し…。  伊東はコメントで、イリュージョンのシーンについて「マジシャンではなく役者さんが演じていることにビックリしました」と感心。共演の石倉には「昔よく一緒に仕事をしていたので、もうツーカーの仲です」と信頼を寄せ、「鴨志田と真実、石倉さんと前田亜季さん演じる父娘…その2組の親子関係がどことなく重なって、『おかしな刑事』ならではのストーリーになっていると思いますよ!」と見どころをPRした。

【関連記事】