Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

感染者数人が入院を拒否 周りに感染リスクも 岐阜市長「入院に協力して」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 新型コロナウイルスに感染していることが確認された岐阜市内の数人が、入院を拒否していることがわかりました。  岐阜市の柴橋市長は29日、市内の数人が感染が確認されたにも関わらず、入院を拒否していることを明らかにしました。  入院を拒否する理由や感染者の詳細については、プライバシー保護のため公表されていません。  柴橋市長は「周りへの感染リスクもあり入院に協力してもらえるよう最大限の努力をしたい」と話しました。  一方、市内で発生していた「ナイトクラブ」、「肉料理店」、「企業の職場」を中心とした3つのクラスター(感染者集団)について、ほぼ終息のめどはついたとして、ゴールデンウイーク明けにも、クラスターの終息宣言が出される見通しです。

【関連記事】