Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バンブリッジ/マクラクラン勉は第9シードを打破できず [テニス]

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
テニスマガジンONLINE

 今年最後のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦9月27日~10月11日/クレーコート)の男子ダブルス1回戦で、ルーク・バンブリッジ(イギリス)/マクラクラン勉(イカイ)は第9シードのヴェスレイ・クールホフ(オランダ)/ニコラ・メクティッチ(クロアチア)に4-6 6-7(4)で敗れた。試合時間は1時間41分。 フレンチ・オープン2020|トーナメント表  昨年8月にチームを結成したマクラクランとバンブリッジのコンビは、今季10度目のダブルス出場。1月のオークランド(ATP250/ハードコート)で同ペアでの初タイトルを獲得し、2月にはデルレイビーチ(ATP250/ハードコート)で準優勝を飾った。  この結果で同ペアのグランドスラムでの戦績は、3勝3敗となった。  クールホフ/メクティッチは2回戦で、レオナルド・メイヤー/ギド・ペラ(ともにアルゼンチン)と対戦する。メイヤー/ペラは1回戦で、ラドゥ・アルボット(モルドバ)/ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)を6-4 1-6 6-3で下しての勝ち上がり。(テニスマガジン)

【関連記事】