Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中日・与田監督 “続投の理由”は「『まだ行けます』という心強い言葉」チーム初完投の大野雄を絶賛

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

◇31日 中日5ー3ヤクルト(ナゴヤドーム)

 中日・与田剛監督(54)が試合後、今季チーム初完投で今季初勝利を飾った大野雄をねぎらった。  「やっと勝つことができましたし、最後まで一人でよく投げきってくれました」と話すと、6回、8回と打席がまわってきた中で続投させた理由について「もう今日のボール、そしてイニングごとに確認をしてましたけど、『まだ行けます』という心強い言葉でしたので、思い切って行きました」と説明した。  この日の大野雄の状態については「とにかくコントロールが良かったですし、何よりも、昨日広島で延長戦で、リリーフ投手も数多く投げてますし、そういった意味でエースとして最後まで投げるんだと、そういう気持ちがすごく伝わってきました」と称賛した。  また、左太もも裏のけがから復帰して初めて適時打をマークした高橋について「周平が脚のけがから復帰して、なかなか調子は上がってこなかったのですが、徐々に良くなってきましたし、走っている姿も、チームリーダーとしてよく引っ張ってくれているので、心強いですね」と振り返った。

【関連記事】