Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

6月開催のU-16の国際大会の中止が決定 前回大会は日本が優勝

配信

高校サッカードットコム

 4月2日、日本サッカー協会(JFA)は新型コロナウイルスの感染予防に対する現在の状況に鑑み、6月7日から14日に予定していた国際大会「U-16 インターナショナルドリームカップ 2020 JAPAN」の中止を発表した。同大会は、2015 年に創設された U-16 世代の国際大会。  前回大会はU-16日本代表のほか、U-16ナイジェリア代表、U-16ルーマニア代表、U-16メキシコ代表が参加し、日本が見事に2年ぶり3回目となる優勝を果たした。 ▽優勝チーム※()内は参加国 2015年度:日本(日本、コスタリカ、チリ、フランス) 2016年度:マリ(日本、ハンガリー、マリ、メキシコ) 2017年度:日本(日本、アメリカ、オランダ、ギニア) 2018年度:スペイン(日本、セネガル、スペイン、パラグアイ) 2019年度:日本(日本、ナイジェリア、メキシコ、ルーマニア)

【関連記事】