Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

上原浩治氏が前田健太のノーノー逃した快投に‘’野球あるある‘’をツイート「達成する前に言っちゃうと…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 巨人や大リーグのレッドソックスなどで活躍した上原浩治氏(45)が19日、自身のツイッターを更新。ツインズの前田健太投手(32)が9回の先頭打者に安打を許し、日本人3人目のノーヒットノーランの快挙を逃したことに「惜しい~~!! Twitterで呟いてた方がいましたが、達成する前に言っちゃうと…」と口に指を当てる顔文字を2つ添えツイートした。  さらに上原氏は「野球あるある、って本当なんだなぁ~って思ってしまうよね。確率的にどうなんだろう…」とつづった。5日に楽天の涌井秀章投手(34)が球団史上初のノーヒットノーランにあとアウト2つまで迫った際も、上原さんはツイッターに書き込もうとしては消していた自身の言動を謝罪。「言葉にしたり、書き込んだりすると、記録が途切れちゃうんだよなぁ だから、ベンチではその選手に話しかけたり、近づいたりしないんだよね」と野球あるある話を紹介していた。フォロワーからは上原さんの考えに賛同しつつも、前田の交代後に追いつかれ、勝ち星すら逃したことを惜しむ声が相次いだ。

【関連記事】