Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

暴力団員隠し持続化給付金 詐欺容疑で男女3人逮捕 大阪府警

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
時事通信

 暴力団員であることを隠し新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、大阪府警西成署は17日までに、詐欺容疑で、指定暴力団酒梅組組員小野寺和彦容疑者(54)=大阪市西成区=と知人の男女の計3人を逮捕した。  いずれも「暴力団員だから申請できないとは知らなかった」などと容疑を否認しているという。同署によると、同給付金の暴力団排除規定に基づく逮捕は全国初という。  逮捕容疑は、インターネットで持続化給付金を申請する際、「暴力団員ではない」と虚偽の誓約をし、6月に現金100万円の交付を受けた疑い。 

【関連記事】