Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

デヴィッド・ボウイ、90年代ライブAL全6枚をフィジカル・リリースする『ブリリアント・ライヴ・アドヴェンチャーズ』が決定!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
rockinon.com

2020年5月から8月にかけて、3作の未発表ライブ・アルバムをストリーミング限定で発表してきたデヴィッド・ボウイが、同時期である90年代のライブ・アルバム全6作品をフィジカル・リリースする『ブリリアント・ライヴ・アドヴェンチャーズ』というシリーズをスタートさせることが決定した。 完全限定生産発売のCDとアナログ盤に加え、全6枚のアルバムを収納できるボックス付限定盤も発売されるという。 この完全限定生産のCDとアナログ盤は、デヴィッド・ボウイのオフィシャル・ストアに加え、日本ではワーナーミュージック・ダイレクト限定での取り扱いが決定しており、前半3枚の作品と限定スペシャル・ボックスは年内の発売を予定、残りの3作品は2021 年前半に発売される。 この『ブリリアント・ライヴ・アドヴェンチャーズ』シリーズの第1弾作品として、7月にストリーミング限定でデジタル配信されていた『ウーヴレ・ル・シアン(ライヴ・ダラス ‘95)』が、CDと2枚組アナログ盤で10月30日(金)に発売される。これはアウトサイド・ツアーのUS公演の中から1995年10月3日にダラス、スタープレックス・アンフィシアターでのライブの模様を収録したものだ。 タイトルに使われている「ウーヴレ・ル・シアン」(フランス語、英語に直訳すると Open The Dog の意)というフレーズは、今年11月に発売50周年を迎えるアルバム『世界を売った男(原題:THE MAN WHO SOLD THE WORLD)』収録の“オール・ザ・マッドメン”という楽曲に登場していたもの。1993 年のシングル“郊外のブッダ(原題: Buddha Of Suburbia)”の歌詞の中にも登場している言葉だという。 ●リリース情報 デヴィッド・ボウイ 『ウーヴレ・ル・シアン(ライヴ・ダラス ‘95)』 デヴィッド・ボウイ・オフィシャル・ストア並びにワーナーミュージック・ダイレクト限定で 10 月 30 日発売 ※CD、2LP ともに限定生産商品のため、在庫が終了し次第販売終了となります。 <トラックリスト> 01. Look Back In Anger / 怒りをこめてふり返れ 02. The Hearts Filthy Lesson / ハーツ・フィルシー・レッスン 03. The Voyeur Of Utter Destruction (As Beauty) / 性倒錯者の完全なる破滅(美しき者の死) 04. I Have Not Been To Oxford Town / アイ・ハヴ・ノット・ビーン・トゥ・オックスフォード・タウン 05. Outside / アウトサイド 06. Andy Warhol / アンディ・ウォーホール 07. Breaking Glass / 壊れた鏡 08. The Man Who Sold The World / 世界を売った男 09. We Prick You / ウィ・プリック・ユー 10. I’m Deranged / アイム・ディレンジド 11. Joe The Lion / ライオンのジョー 12. Nite Flights / ナイト・フライツ 13. Under Pressure / アンダー・プレッシャー 14. Teenage Wildlife / ティーンエイジ・ワイルドライフ *Recorded live at the Starplex Amphitheater, Dallas, 13th October, 1995 さらなる情報はワーナー・ミュージック、デヴィッド・ボウイ公式サイトをご覧ください。 ワーナー・ミュージック デヴィッド・ボウイ 公式サイト

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

【関連記事】