Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

1か月で4.3キロ痩せた人もいる! 「夜はちみつダイエット」のやり方・効果、はちみつの選び方

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

寝る前に大さじ1杯のはちみつを摂るだけで痩せる? 本当にそんなことはあるのだろうか。お話を伺った医師の田井祐爾先生は25kgの減量に成功したという。実践者の中には、1か月で4.3kg痩せたという人も*! 成功者続出のダイエットなんて、気になる……! 今回は、この「夜はちみつダイエット」の効果、やり方、はちみつの選び方など徹底的に解説してもらった。 *ダイエット効果には個人差があります。

夜はちみつダイエットとは?

夜はちみつダイエットとは、寝る前に大さじ1杯のはちみつを摂るというダイエット法。「しかし、寝る前にはちみつを摂るようになったからと言って、すぐに体重が激減するわけではありません。このダイエット法のベースの考え方は、糖質制限です。ここで教えるルールに沿って行うことで、効果はあらわれ、少しずつ体重が落ちていきます。習慣付けることが大切です」と田井先生はアドバイス。 ここからは、はちみつを摂るメリットやダイエットのルールを見ていこう。

はちみつの効果やメリット

田井先生はなぜ「はちみつ」に注目したのだろう。はちみつの効果とメリットは? 〇はちみつは豊富な栄養素が摂れる総合栄養食品 「はちみつは、単糖類(ブドウ糖と果糖)のため、消化がいらず、でも吸収がゆっくりしているため、胃腸や代謝に負担をかけず効率よく栄養補給できます。 また、はちみつは健康や美容に良いといわれる成分が180種類も含まれている総合栄養食品です」(田井先生・以下同) 〇体の酸化を防いでアンチエイジング 「はちみつは美しさを維持するための栄養素がたくさん含まれていることから、『食べる美容液』と呼ばれることもあります。はちみつを摂れば、その強い抗酸化能力で活性酸素の増え過ぎを抑え、老化を遅らせることが期待できるのです」 〇はちみつは腸内環境も整える 「はちみつは胃腸の薬としても重宝されてきました。古代ヨーロッパでは下痢や便秘の症状に処方されていたといわれ、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでも口内炎や衣装、腸の調子を整えるためにはちみつを飲むことがあるそうです」 その他にも、高血圧や糖尿病の予防、動脈硬化を予防、のどの痛みや咳を抑える効果など、私たちの体に良い影響をたくさん与えてくれるはちみつ。そんなはちみつをメインにしたダイエットのルールは?

【関連記事】