Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

名古屋に新たな感染者、26日広島戦中止 Jリーグ再開後、新型コロナによる試合中止は初

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中国新聞デジタル

 JリーグとJ1サンフレッチェ広島は26日、同日午後6時からエディオンスタジアム広島で予定していた名古屋グランパスとのリーグ戦を中止すると発表した。名古屋の選手とスタッフ計3人に新型コロナウイルスの陽性反応が出たため。リーグ戦が再開して以降、新型コロナの影響による公式戦の中止は初となる。 【動画】サンフレッチェ広島の選手や監督が医療従事者たちを激励  名古屋は25日、DF宮原和也選手に新型コロナの陽性反応が出たと発表。同日、他の選手やスタッフに対してPCR検査を実施し、MF渡辺柊斗選手とチームスタッフ1人の新たな感染が分かった。同日陰性が判明した選手、スタッフ17人は夜までに広島入りしていたが、濃厚接触者の特定を進めている現状を考慮し、Jリーグが中止を判断した。  広島は、代替開催日について、調整し決まり次第発表するとしている。

中国新聞社

【関連記事】