Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『トリック』生誕ぴったり20年 あなたの「#トリック推しネタ」大募集

配信

オリコン

 仲間由紀恵演じる自称売れっ子マジシャン・山田奈緒子と、阿部寛演じる騙されやすい天才物理学者・上田次郎が、不可解な超常現象を解き明かしていくミステリーシリーズ『トリック』。ちょうど20年前の2000年7月7日にシーズン1の初回エピソードが放送され、ぴったり20年という特別な日を迎えたことを記念して、「#まさかのトリック20周年」と銘打ったキャンペーンがスタートした。 【画像】山田奈緒子(仲間由紀恵)&上田次郎(阿部寛)のコンビ  このキャンペーンの実施が発表された今月3日から、公式ツイッターには、「今でも大好きな作品です!」「帰ってきてくれてありがとう!」「エヘヘヘヘ!」「くわっぱ!」といったお祝いコメントが殺到し、それなりに盛り上がっている。  キャンペーンの中身だが、午後0時30分から、オリジナルQUOカードが当たるプレゼントキャンペーンがスタート。トリック公式ツイッターアカウントと、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」公式ツイッターアカウントの共同企画として実施されるこのプレゼントキャンペーンは、子々孫々伝えていきたい「#トリック推しネタ」を募集し、投稿者の中から抽選で100人に、ここでしかもらえない、20周年特別仕様の番組オリジナルQUOカード(1000円分)をプレゼントするという奈緒子もビックリの太っ腹企画となっている。  また、人気の高かったネタをセレクトし、1枚の画像を制作する企画も同時開催。ファンの熱い想いがぎゅぎゅっと詰まった画像は、リモート会議の壁紙として後日ツイッターで無料配布される予定だ。プレゼントキャンペーンの期間は、きょう7月7日午後0時30分から7月31日午後11時59分まで。  そして、午後11時9分からは、20年前の同日同時刻に始まったシリーズの原点でもある初回エピソードを、「tvasahi YouTubeチャンネル」でプレミア公開する。特設ページでは、スタート前からコメント投稿が可能となっており、当時の思い出に浸りたいというオールドファンも、まだ観たことがないというビギナーも、コメント投稿で記念すべき時間を楽しもう。奈緒子や上田がのぞきに来て、ちょっとした足跡を残す…なんてことも(!?)と、匂わせている。  『トリック』シリーズは、堤幸彦監督が生み出した唯一無二の世界観と、蒔田光治氏が描いたスリリングな脚本が話題を呼び、金曜ナイトドラマ(当時は午後11時9分スタート)という時間帯での放送にもかかわらず、ネットを中心に大きな話題を呼んだ。これまで3シーズンの連続ドラマと、3作のスペシャル、そして4作の映画が発表され、完結編となる『トリック劇場版 ラストステージ』公開後も、動画配信サービスなどを通じて多くのファンから息の長い支持を受け続けている。また、シリーズの重要キャストの一人、生瀬勝久演じる頭皮に問題を抱える刑事を主人公にしたスピンオフ『警部補 矢部謙三』シリーズも好評を博し、これまで地上波番組2本、配信オリジナル番組1本、計3シーズンが発表されている。  CS「テレ朝チャンネル1」では、午後11時から堤幸彦監督のインタビューを交えたスペシャル番組を編成。同チャンネルでも午後11時9分に合わせて、「母之泉」を放送する。その後、堤監督自らがセレクトした厳選エピソードを夜通し、朝まで連続放送。  「TELASA(テラサ)」では、現在、すでに配信中の連続ドラマ3シーズンとスペシャルドラマ3作品、『警部補 矢部謙三』シリーズ3作品に加え、きょう7日午後11時9分に、映画「トリック劇場版」全4作品も見放題ラインナップに加わり、トリックシリーズ計57話が全作が勢ぞろいする。好きなときに好きなだけ、まるっとスリっとゴリっと、トリックシリーズを楽しめる。 ■『トリック』ワールドへようこそ!『母之泉』を一緒に観ながらみんなで「おっかぁさまー」 配信プラットフォーム:tvasahi YouTubeチャンネル内、プレミア公開ページ https://youtu.be/5jdwPhPLiAc

【関連記事】