Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

商品券に長蛇の列 金沢の中心商店街

配信

北國新聞社

 金沢中心商店街まちづくり協議会(ザ金沢タウン)は27日、百貨店や商業施設で使えるプレミアム商品券を販売し、1万円で1万2千円分の買い物ができるお得なチケットを求めて大勢の人が列をつくった。用意された500枚が20分足らずで完売する盛況ぶりで、その足で夏バーゲンが始まったばかりの周辺店舗に向かい、買い物を楽しむ人の姿も見られた。

 プレミアム商品券の販売は今月21日に続いて2度目となる。販売所となった金沢市片町2丁目の片町きららには、午前9時の整理券配布前に200人近くが集まり、新型コロナウイルス感染リスクを回避するため予定を10分前倒しして配布が始まった。早い人は午前7時すぎから並んでいたという。

 ほとんどの人が一人当たりの購入限度である2枚を買い求めたため、列後方にいた数十人は券を受け取ることができなかった。ザ金沢タウンによると、親子3世代で訪れ、家族で10枚近くを買っていくケースもあった。

 夫と2人で計4枚を購入した同市内の40代主婦は「娘が雑貨で欲しいものがあると言ってたので早速活用したい」と笑顔を見せた。1時間近く並んだという20代の会社員女性は「商品券で新しいかばんを買います」と話した。

 ザ金沢タウンの事務局担当者は「1回目の販売直後も香林坊のセレクト店などで商品券の利用実績があった。まちなか消費の起爆剤になってくれればうれしい」と期待を込めた。

 商品券は、香林坊、片町、竪町、広坂、柿木畠の各商店街に加盟する商業施設など約300店で、買い物や飲食に利用できる。使用期間は9月30日まで。

北國新聞社