Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ユニクロ、不要なダウンを500円分のクーポンと交換 服回収を強化へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BCN

 ユニクロは、消費者のもとで不要になったユニクロの服を回収し、新しい価値を付加して販売する企画「RE.UNIQLO」をスタートした。持続可能な社会に向け資源使用量を減らすため、不要なダウンを持っていくと、500円分のクーポンと交換するキャンペーンを実施。回収したダウンから新たなダウンにリサイクルする事業も開始した。  11月2日からは、2019年に日本国内で回収した62万着のダウン商品を再生・再利用した新商品の第1弾として「リサイクル ダウンジャケット」を販売する。税別価格は7990円。カラーは、DARK GRAY、DARK GREEN、BROWN、DARK ORANGEを用意。一部店舗とオンラインサイトで販売する。  同商品は、クリストフ・ルメール率いるパリR&D(リサーチ&ディベロップメント)センターのデザインチームによるUniqlo Uから生まれた。回収したダウンとフェザーを100%使用したダウンジャケットだ。  さらに、今後はダウン商品の回収活動をグローバルに拡大し、9月下旬から日本を含む世界21の国と地域で順次、回収キャンペーンを実施する。  国内では、ユニクロのダウン商品を店頭に持ってきた顧客に対して、国内のユニクロ全店/オンラインストアで使える500円分のデジタルクーポンを発行する。税別5000円以上の購入で1会計当たり1枚使える。発行期間は9月25日~12月3日。利用期間は、9月25日~2021年2月28日までとしている。なお、クーポンを受け取るには、オンラインストアの会員に登録の上、スマートフォンを持っていく必要がある。  ユニクロは、商品のライフサイクルを通じて、余分な廃棄物、CO2排出量、資源使用量をさらに削減していくとしている。

【関連記事】

最終更新:
BCN