Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【#プロレス今日は何の日】1982年10・8 新日本プロレス後楽園ホール 長州力かませ犬発言

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バトル・ニュース

【#プロレス今日は何の日】 1982年10月8日 新日本プロレス 後楽園ホール 長州力かませ犬発言! 長州はアマレスでミュンヘン五輪に出場したレスリングエリートであり、1年前に全日本プロレス入りしたジャンボ鶴田に並び大きな期待を集めました。しかし華やかさに欠けた長州は人気面では藤波辰巳に劣り、ブレイクするには至っておりませんでした。 対する藤波はそのルックスから人気を集め、WWWF(WWF)ジュニアヘビー級王座を戴冠して日本に持ち帰り、日本でジュニアヘビー級の地位を確立。満を持してヘビー級へ転向し、“飛龍十番勝負”が組まれるなどスターダムをのし上がっており、長州はジェラシーを感じていたと言います。 この日は、アントニオ猪木&藤波辰巳&長州力vsアブドーラ・ザ・ブッチャー&バッドニュース・アレン&スペシャル・デリバリー・ジョーンズの6人タッグマッチが行われました。 選手コールは長州が最初、何やらケロちゃん(田中リングアナね)に意見する長州。それを見て何やらイラっとしいている藤波。先発は長州だろとばかりに引っ込む藤波、自分は藤波が先発だろうと引っ込む長州は、『おい、お前先発行けよ、なんで行けへんねん!』的なジェスチャーと一言二言。『もうええわ』とばかりに長州の胸を叩いて先発に出る藤波。 古館さんの実況によると先だって道場でも小競り合いがあったそうな。 実は藤波が先にタッチを拒否したり、長州に張り手を見舞っていることもあり、イライラ感がマキシマムな長州もド本気の張り手を返したり、タッチも力が入り過ぎの荒々しいやつでとにかくギスギス! 『(UWAのシングル・タッグどっちも獲ってきた)俺がなんで藤波より格下やねん!』と、メキシコから凱旋したこともさておいて納得してない感を発しまくりの長州! 試合後もとにかく収まらない長州は藤波につっかかり、両者バチンバチンと張り手の打ち合い! 物々しい雰囲気を察してリングに上がってきた新間寿を投げ飛ばし、何してんねんと止めにきたピーターことミスター高橋も当然ぶっ飛ばす長州! 放送ではちゃんと音声が録れていませんが「言葉は伝わらずとも気持ちが伝わる状態」って調べたらバチっと出てくる確かな事例です! 私、見るたんびに、 『おい!そのままでいいのか!?』 『じっとしていて何が変わる!?』 『遠慮してくすぶったままでいいのか!?』 『納得出来ないならガンガン自分を出していけ!』 と、頭をハンマーで叩かれたかの如く刺激を受けております! いや~、何年経ってもプロレスから学ぶこと多し! 今日もプロレス最高っ! 著者:AJスレンダー Twitter:ajslendertokyo 『元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 』365日分書き溜めております! プロレストークライブ企画・制作・券売など行っております。 キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と新旧格闘王mixでお応えします! 【実績一例】 「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」 「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」 「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」 「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」 「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など

【関連記事】