Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

村上隆が「BLACK LIVES MATTER」支援の作品をInstagramで発表。売上は全額を寄付

配信

美術手帖

 アメリカ・ミネソタ州で起きたジョージ・フロイド殺害事件と、それに関連する抗議活動。バンクシーやKAWS といったアーティストが講義や連帯の意思を示す作品を発表しているが、村上隆もこの運動に呼応する作品を発表した。  発表されたのは、村上の作品を代表する花とスカルをモチーフに、ブラックプリントで仕上げたシルクスクリーンによるエディション作品。6種類、各300枚ずつが制作販売され、売り上げの全額を社会正義と人種的平等のために闘うアメリカの非営利組織「Black Lives Matter」や「Color of Change」などに寄付。販売は抽選販売ウェブサービス「NTWRK」を通じて行われる。  村上は今回の作品制作について以下のようにコメントしている。「私はつねに、アーティストの役割とは、現在を見極め、未来の観客のために表現することだと主張してきました。もし私のアートが社会に少しでも変化をもたらすことができるのであれば、それを人種的な不公平に悩まされている黒人コミュニティに還元することで、彼らの力になれればと考えています」。  価格や発売日など、作品のリリースに関する詳細は、近日中に発表される予定。また、発表された作品画像はデジタルで作成したデザインモックアップとなっている。         この投稿をInstagramで見る                       Takashi Murakami(@takashipom)がシェアした投稿 - 2020年 6月月9日午後6時43分PDT

【関連記事】