Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アデル、さらにスリムになった姿でビヨンセに賛辞の言葉

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Numero TOKYO

アデルが激変した姿でビヨンセへの賛辞の言葉を投稿し、見る人を驚かせた。 アデルは約45キロ痩せたと言われるそのスリムな体型にカーリーヘアー、Marine Serre(マリーン セル)のプリントトップという新たな見た目で、ビヨンセの新作ビジュアル・アルバム『ブラック・イズ・キング』が映るテレビの前にひざまずいた写真をインスタグラムに投稿している。 キャプションでは「芸術を通して私たちが愛されていると常に感じさせてくれてありがとう、クイーン」とビヨンセを称賛している。 ビヨンセとアデルは以前、ダイエットやエクササイズの情報交換を通じてさらに親しくなったと言われていた。関係者はこう話している。「ビヨンセはアデルにとって、究極のアイコンですし、ダイエットを通じて仲良くなったんです。ビヨンセはエクササイズのアドバイスをしたり、自分の仕事を楽しむことなどで物事の新しい見方を教えています」 一方で、アデルの元トレーナーは、激細体型になることは全く望んでいないと明かしていた。「アデルと一緒にトレーニングをし始めた時から、すごく細くなることは一切目的にありませんでした。ヘルシーになることが目的だったのです。特に、出産や手術を経験しましたからね。アルバム『25』がリリースされ、ツアーが発表された際、私たちは13カ月間の過酷なスケジュールに備える必要がありました。その中で、トレーニングに興味が湧き、ヘルシーな食生活を送るようになったのです。その結果、かなり体重が減ったので、人々が注目したんですね」

【関連記事】