Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

蓮沼執太フルフィル、26人の合奏を形にした初アルバム「フルフォニー」リリース

配信

音楽ナタリー

蓮沼執太フルフィルの1stアルバム「フルフォニー|FULLPHONY」が8月26日に配信リリースされる。 蓮沼フルフィルは蓮沼がコンダクトする現代版フィルハーモニックポップオーケストラ・蓮沼執太フィルに、オーディションで選ばれた10名の新メンバーを加えた総勢26名からなるグループ。2018年8月に東京・すみだトリフォニーホールでお披露目公演「フルフォニー」を開催し、2019年にはGinza Sony Parkとのコラボレーションによりフルフィルの生演奏をグラスサウンドスピーカーで再現する体験型の展示が催されたが、スタジオ音源が商品化されるのは今作が初となる。 「フルフォニー|FULLPHONY」には蓮沼ソロ名義でもおなじみの楽曲「windandwindows」のフルフィルバージョン、お披露目公演に合わせて制作された4楽章からなる「FULLPHONY」、そしてそれらのリミックスバージョンを収録。なおレコーディングは2019年3月に行われており、同年8月開催の単独公演「日比谷、時が奏でる」を最後に蓮沼フィルでの活動を終了した木下美紗都の名前もメンバークレジットに連なっている。 ■ 蓮沼執太 コメント 「人が合奏する」ということは、そのひとの人生を「音」として重ね合わせることです。26人で重ねた音楽を多くの人々に感じ取って欲しいです。メンバーそれぞれが多様なジャンルの音楽の道を歩み、いま蓮沼執太フルフィルの場に集います。人々が集い音を奏でる「新世代の合奏の形」です。 ■ 蓮沼執太フルフィル「フルフォニー|FULLPHONY」収録曲 01. windandwindows  FULLPHONY<M2~M5> 02. I. Difference 03. II. Greeting 04. III. Gush 05. IV. Faces 06. windandwindows remix FULLPHONY remixes<M7~M10> 07. I. Creep 08. II. Poly 09. III. Crystallize 10. IV. Pass ■ 蓮沼執太フルフィル レコーディングメンバー 蓮沼執太(Conduct, Compose, Key, Vo) / 石塚周太(B, G) / イトケン(Dr, Synthesizer)/ 大谷能生(Sax)/ 葛西敏彦(PA)/ 木下美紗都(Cho)/ K-Ta(Marimba)/ 小林うてな(Steelpan)/ ゴンドウトモヒコ(Euphonium)/ 斉藤亮輔(G)/ Jimanica(Dr)/ 環ROY(Rap)/ 千葉広樹(Violin, B)/ 手島絵里子(Viola)/ 宮地夏海(Flute)/ 三浦千明(Flugelhorn, Glockenspiel)/ 池田恭子(Per)/ 石川賢(Key)/ 内田翼(Steelpan)/ 河野絵里花(Marimba)/ 菅間一徳(12 Strings Guitar)/ たきぐちがめ(Tr)/ 田中堅大(G)/ 松浦知也(Electronics)/ 宮坂遼太郎(Per)/ 横山千晶(Violin)

【関連記事】