Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「恋つづ」上白石萌音、愛され上手の素顔に情熱大陸が迫る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Lmaga.jp

今年7月に発表されたオリコンの2020年上半期ブレイク女優ランキングで1位を獲得した、女優で歌手の上白石萌音(かみしらいし・もね)。幅広い層に愛される彼女の素顔に『情熱大陸』(MBS)のカメラが密着した。 【写真】大阪の舞台挨拶に登場した上白石萌音 2011年にNHK大河ドラマでデビュー、映画『舞妓はレディ』や舞台『赤毛のアン』で主演を務め、映画『君の名は。』では主人公のひとりに抜擢され大ヒットを記録するなど、 数々のドラマや映画、舞台などで着実に実績を積んできた上白石。 最近ではTBSドラマ『恋はつづくよどこまでも』で新米看護師役を演じ、多くの女性から共感を得たことは記憶に新しい。 彼女の人気の理由のひとつは、好感度の高さ。仕事で一度会ったスタッフの顔も忘れないという。そんなところからも、広く多くの人に慕われる人柄が垣間見られる。 番組では、俳優・歌手と幅広く活躍する上白石のアルバムレコーディング、アニメ映画のアテレコ、ドラマ撮影、舞台の様子などを取材。忙しい毎日のなかでも常に笑顔を見せる彼女は、物事をポジティブに捉え、仕事にも常に楽しみながら向き合っている。 そんな彼女が今大切にしているのは、「声」の表現。演技をするうえで、まず取り組むのが声の表情だそうだ。そんな彼女の日常を今回、番組のカメラが追ったという。 出演に関し、上白石は20日に自身のブログにて、「お仕事に関しては、内心とは裏腹に割と粛々と進むので 派手なドラマはなかなか起きないし、私生活に至っては、色気や情緒といった類のカケラもなく お仕事と学業に明け暮れる日々なのです。本当に撮れ高は足りているんでしょうか。正直とても自信がありません。笑」と胸の内を明かした。 番組は8月23日・23時から放送される。

【関連記事】