Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【MLB】前田健太、7回途中2失点の好投に指揮官絶賛 「ケンタはマジカル」「圧倒的だった」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Full-Count

バルデリ監督は完投も視野「8回か9回まで彼に投げてもらうこともできた」

■ツインズ 12-2 ブルワーズ(日本時間13日・ミルウォーキー)  ツインズの前田健太投手が12日(日本時間13日)、敵地でのブルワーズ戦に今季4度目の先発。6回2/3、5安打5奪三振2失点の好投でメジャー通算50勝&今季3勝目を手にした。3試合連続のクオリティースタート(QS)を見せた右腕にロッコ・バルデリ監督は「ケンタは魔法のように魅力的だった」と賛辞を送った。 【画像】ハワイのビーチで、見つめ合いながら歩く美男美女に思わずため息… 前田健太が投稿した早穂夫人との2ショット写真  圧巻の投球だった。前田は初回から抜群の制球力で3イニング連続3者凡退。4回は2死からイエリッチにこの日初安打となる右前打を浴びたが、続くガルシアを右飛に仕留め無失点で切り抜けた。  6回は2死二、三塁からウリアスに左前に2点タイムリーを浴びたが大量援護もあり7回途中で降板となった。試合後、地元テレビ局「FOXスポーツ・ノース」のインタビューに応じたバルデリ監督は「我々は素晴らしい試合をした。選手一人一人が今夜の勝利に大きく貢献した。ケンタに始まり、彼の今日の投球内容だけでなく、打線に目を向けると1番から9番まで勢いがあった」と勝利を称えた。  開幕から好投を続け、ここまで3試合連続QSをクリアし防御率2.66と抜群の安定感を誇る右腕には「ケンタについては今夜は魔法のような投球だった。彼は思い通りに投球していた」と大絶賛。指揮官は完投も視野に入れていたことを明かし「8回か9回まで彼に投げてもらうこともできた。素晴らしい球を投げ圧倒的な投球をしていた。彼の投球を見るのが楽しかった」と振り返っていた。

Full-Count編集部

【関連記事】