Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アストラゼネカ、ギリアドに合併の可能性を打診-関係者

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 英製薬会社アストラゼネカは、米ギリアド・サイエンシズに対し合併の可能性について打診した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。実現すればヘルスケア業界では過去最大の合併となる。

同関係者によると、アストラゼネカは先月、提携の可能性でギリアドに接触した。詳細が非公開であることを理由に同関係者が匿名を条件に語った。  同関係者によれば、アストラゼネカはいかなる取引に関しても具体的な条件を提示していない。同関係者はギリアドが提案についてアドバイザーと議論したが、どのように前進させるか決定を下しておらず、両社は正式な交渉に入っていないとしている。

同関係者によると、ギリアドは現在、他の大手製薬会社への身売りや合併に関心はなく、パートナーシップやより小規模な企業買収に集中する意向だという。    ギリアドの担当者に通常業務時間外にコメントを求めたが、接触できていない。アストラゼネカのスポークスマンは、同社が「うわさや臆測」にコメントしないと語った。  ギリアドは新型コロナウイルス感染症(COVID19)治療薬の候補とされる抗ウイルス薬レムデシビルが米食品医薬品局(FDA)から緊急使用許可(EUA)を受け、株価が年初来18%上昇している。

原題:AstraZeneca Is Said to Approach Gilead About Potential Merger(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Ed Hammond, Aaron Kirchfeld, Dinesh Nair

【関連記事】