Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

イソップのホームケアシリーズに初のアロマキャンドルが仲間入り。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

古代天文学と神話からインスピレーションを得た3種類の香りがラインナップ。

2020年10月26日(月)、イソップのホームケアシリーズからブランドとして初となる香り豊かなキャンドルが発売される。古代天文学とそれに関連した神話からインスピレーションを得て、イソップのフレグランス「マラケッシュ インテンス 」や「ヒュイル 」「ローズ」を手がけた調香師、バーナベ・フィリオンとのコラボレーションでクリエイト。キャンドルの歴史的意義を紐解き、心に静けさをもたらし、日常の不安を和らげてくれる香りに仕上がっている。 キャンドルは3種類の香りがラインナップし、すべて著名な古代の天文学者に着想を得た名前が付けられている。「プトレミー」は星表を作成した学者の名前からきていて、サイプレス、シダー、ベチバーのスモーキーで深みのある香りが特徴。「アグラオニケ」は女性初の天文学者に由来し、鮮やかで芳しいミモザにカルダモンとタバコの温かみのあるスパイシーな香料をブレンド。「カリポス」はギリシャの天文学者兼数学者であった人物より名付けられ、フランキンセンスとグアヤクウッドのウッディかつアーシーな、瞑想の儀式をしているかのような香りだ。 ほかのアイテムと同様にキャンドルもビーガンフレンドリーの成分のみで作られ、内側に引用句が入ったスタイリッシュな陶器にセット。燃焼時間は約55~65時間で、燃え尽きた後、陶器を小物入れなど別の用途にも使える。繊細な灯りとほのかな香りで空間を引き立てる、ギフトとしてもおすすめの一品に注目して。

VOGUE JAPAN

【関連記事】