Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

巨人はなぜ強いのか【立浪和義の超野球論】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊ベースボールONLINE

圧巻の選手層

巨人はなぜ強いのか【立浪和義の超野球論】

原監督のさい配もずばずば的中

 ペナントレースも残り50試合ほどになりましたが、セ・リーグは巨人が圧倒的な強さで独走しています。原辰徳監督にとっては、3期目となりますが、復帰1年目の前年優勝に続き、連覇も見えてきました。  9月11日のヤクルト戦(東京ドーム)での勝利が、原監督にとって、監督通算1067勝目になりました。これは、V9の大監督・川上哲治さん(故人)を抜き、球団歴代1位の成績だそうです。  最近、「原監督のどこがすごいのですか」と聞かれることがあるのですが、いつも、「選手に恵まれていることでしょう」と答えています。  もちろん、半分はジョークですが、今季の巨人の戦いを見ていて、いつも感じることでもあります。  今季は新型コロナ感染の恐怖もありますし、猛暑、雨中の戦いも多く、オールスターブレークもなかった。選手の疲労もかなりたまっていると思います。その中で、・・・

本文:1,240文字

写真:1

    続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

    すでに購入済みの方はログインしてください。

    税込110
    PayPay残高
    T-POINT
    使えます
    サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

    週刊ベースボール