Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

樹木希林、最初で最後の企画映画『エリカ38』ブルーレイ&DVDが5月13日よりリリース!

配信

MOVIE WALKER PRESS

昨年6月に公開され、浅田美代子が45年ぶりに主演を務め話題を呼んだ映画『エリカ38』のブルーレイ&DVDが5月13日(水)より発売されることが決定した。 【写真を見る】45年ぶりの映画主演を果たした浅田美代子、樹木希林との絆が生んだ『エリカ38』 実際にあった事件をモチーフに、2018年に亡くなった樹木希林の最初で最後の企画映画となった本作は、実年齢を20歳以上詐称し60歳を過ぎてなお色香で男たちを惑わし金を巻き上げた女「エリカ」が欲望の深みに堕ちていくさまを描いた犯罪エンタテインメント。「浅田の代表作を作りたい」という樹木の期待に応えるべく、浅田が体当たりの演技でエリカ役を熱演。平岳大、窪塚俊介、山崎一、山崎静代、小籔千豊、小松政夫、古谷一行、さらに昨年11月に亡くなった木内みどりら実力派俳優陣が共演し、監督と脚本は日比遊一が務めた。 このたび発売されるブルーレイ&DVDには、特典映像として撮影の裏側が収められた貴重なメイキング映像や、舞台挨拶の様子、予告編映像が収録される予定となっており、さらに先着購入者特典として「エリカ38プレミアムブックレット」がついてくるのもファン必見だ。 「ロンドン・イーストアジア映画祭2019」では、審査員特別賞を受賞した本作。女の本性とはなんなのか、樹木の生涯唯一の企画作品となり、その人生の最後に問いかけた本作をぜひ見届けてほしい。 <浅田美代子 コメント(エリカ役)> 「私のために最初で最後の企画をつくってくださった希林さんに感謝です。ただ、ただ一生懸命に心を込めて演じました。実話がモチーフだったこともあり、モデルになった人もいますが、それに翻弄されずに私なりのエリカを作り上げたいと思いました」 ●樹木希林さんについて 「長い間友人であり、母であり、姉であり、、人としてどう生きるかということをたくさん学ばせていただきました。“普通でいること”“何でも面白がって愉快に生きる、あまり頑張らないで、でもへこたれないで”今でも何か悩むと希林さんだったらなんていうかな、希林さんだったらどうするだろうと考えてしまいます。彼女がもういないなんてまだ信じられない、、、」 ●木内みどりさんについて 「『エリカ38』の後から妙に気があってよく電話で話したり食事に行ったりしていました。メールをくれたばかりです。あまりに突然な訃報に茫然としてしまいました。勇気ある骨のあるカッコイイ女性でした」(Movie Walker・文/富塚 沙羅)

【関連記事】