Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【横浜C】三浦知良、中村俊輔、松井大輔の「134歳トリオ」が先発出場! 首位川崎に大番狂わせなるか

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ第18節 川崎F―横浜FC(23日・等々力陸上競技場)  J1横浜CのFW三浦知良(53)、中村俊輔(42)、松井大輔(39)が23日の川崎戦(等々力)で先発出場することになった。キングカズは53歳6か月28日での出場。12年のFW中山雅史(当時札幌・現J3沼津)が持つ45歳2か月1日のJ1最年長出場記録を大幅に更新する。 【試合詳細】川崎ー 横浜C  相手の川崎は15勝2分け1敗と首位独走。FW小林悠(33)は早くも2桁得点をマークするなど、ここ5戦でいずれも3ゴール以上を奪っており、攻撃力は計り知れない。横浜Cも前回対戦では1―5の大敗を喫している。  しかし初めてJ1に挑んだ2007年シーズンに、横浜Cは見事な番狂わせを起こしている。最終節、チームはすでに降格が確定していた。だが勝利で有終の美を飾ると思われていた首位の浦和を1―0で打ち破り、鹿島の逆転優勝劇を“演出”したのだ。当時を知るのはもうキングしかいない。  そのカズが、無双状態の川崎を前にピッチに立つ―。この日視察する森保一代表監督(52)も前日の取材で「ぜひ得点を決めてカズダンスを披露してほしい」。ジーコ(鹿島)の持つ41歳3か月12日のJ1最年長得点記録更新を期待した。  ともに最年長得点記録更新に挑む中村や、同じようにJリーグの歴史を築いてきた松井もいる。「134歳トリオ」がリベンジに燃えるチームを引っ張り、大金星を挙げる。

報知新聞社

【関連記事】