Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ファーストサマーウイカ、GLAY・TERUの驚愕エピソードに大興奮! エハラマサヒロも爆笑

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニッポン放送

7月27日(月)深夜、タレントのファーストサマーウイカがパーソナリティを務めるラジオ番組「ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時~)が放送。お笑い芸人のエハラマサヒロがゲスト出演し、エハラと親交の深いGLAY・TERUの天然エピソードを語った。

この番組では、様々な芸能人・有名人に「ファーストサマーウイカ」のような名前をつけるコーナー「命名!ウイカネーム!」を毎回実施。本人の仰天エピソードにまつわるネーミングをリスナーから募集するこの企画だが、GLAYのTERUは“準レギュラー”と呼ばれるほど最多登場を誇っている。 これを受けて、家族ぐるみでTERUと付き合いがあるというエハラとともに、これまで番組で採用したTERUの「ウイカネーム」をウイカが改めて紹介。それにはTERUの様々な天然エピソードが反映されている。エハラ曰く、『TERU語録』というツイッターアカウントがあるほど、TERUの天然エピソードはファンの間でも話題になっているという。 エハラ:これ(ウイカネーム)見て、知らないエピソードもあったけど、「TERUさん言いそうやわ~」ってやつばっかりだわ。 ウイカ:実際に聞いたわけじゃないけど、多分言ってるんやろうなって? 例えば、どれがですか? エハラ:こういう間違いよくするっていうのが、(ウイカネームを読み上げて)『ドントストップタイム』っていう命名。(理由は、)『とあるライブのMCで「時が止まらなければいいのに」って言っていたから』。全員が、だいたい大丈夫やでって思ったという(笑)。 ウイカ:あははは(笑)。 エハラ:ライブでの一言が結構デカいのよ。思ったことを全部言うから。 ウイカ:(ウイカネームを読み上げて)この『ネバーカムアゲイン』ってやつ、これもライブしたときの話。(命名した理由は、)『GLAYが函館でライブをしたときに、寒空にいるファンのことを思って「温かい大きい会場でやろうな」って言おうとしたのに、すべての説明を省略して「もうここには来ないからな!」とだけ叫んでファンを号泣させたから』。 エハラ:そやねん! 間違いによって、攻撃するという習性がありまして。だから、良質な間違いをあまりしないのよ(笑)。 ウイカ:「プププ…可愛いTERUさん!」じゃなくて、「ガーン」っていう? エハラ:「…え、え?」っていうことをやる(笑)。アリーナツアーとか色々なところを飛び回ってるから、今どこにおるかわからんようになってもうたりするのよね。で、大阪のライブ会場で思いっきりデカい声で「愛してるぜ名古屋~!」って。 ウイカ:言うてもうた、大阪で(笑)。 エハラ:俺、そのエピソードをTERUさんに確認したのよ。「大阪の会場で『愛してるぜ名古屋~!』って言ったんですか?」って聞いたら、「言ったよ~。あと札幌も言ったよ~」って(笑)。 ウイカ:どういうこと!? エハラ:別のときにも、大阪で『札幌~!』って言うてもうたんやって(笑)。 ウイカ:大阪間違えられやすい。なんでやろ(笑)。 そんな天然エピソードが多いTERUだが、周囲からのツッコミに対して「そうか、そうか」と寛容に受け入れているそうで、その優しさについてエハラは「地球上におるトップクラスに優しい」と、TERUを絶賛していた。 また、この日の放送についてウイカは「TERUさんの耳に入った瞬間にどうなるかわからない!」と危惧していたが、その後、TERU本人からツイッター上で「初めまして、TERUです。ファーストサマーウイカさん、ありがとうございます。」と反応があり、ウイカは自身のツイッターでTERUに喜びと感謝の言葉を述べていた。

【関連記事】