Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

地球に優しいのに超トレンディ! ファッションの新常識

配信

GQ JAPAN

NO MODE NO LIFEの諸兄に送るエシカル服。「エコな服ってだいたい生成り」。そんなイメージ覆します。 【写真を見る】おしゃれに社会貢献できるアイテム10選!

ラナプラザ崩落から7年。約5000人が働いていたバングラデシュのビルが崩れ、4000人近くが瓦礫の下敷きとなった。そこには誰でも知っているような、欧州のブランドの下請けアパレル縫製工場が数多く入っていた──。この痛ましい事件は、エシカルでない衣服を買うということがどういうことかを、先進国に思い知らせた。悲しいことに今もまだアパレルを取り囲む問題が解決したとは言えない。実はわれわれは服を1着買うごとに、選択を迫られているのだ。 「そうはいっても、かっこ悪い服は着たくない」 もちろんそうでしょう。でも安心してほしい、アパレルの世界はそんなことがあってからというもの、ものすごい急ピッチでサステイナブルに舵取り中。モードでエコな服もこんな豊作なのだ。 ■Ermenegildo Zegna XXX 「#UseTheExisting」を理念として掲げるエルメネジルド ゼニア。「廃棄されるものから新たな生地を作り出し、生涯使える仕立ての良さで製造する」をモットーに作られたマルチポケットブルゾンは、リサイクルナイロン100%! ファブリックを折り重ねたような柄のプリントが特徴だ。細身のパンツに合わせて。ブルゾン 275,000円、ニット 106,000円、パンツ 138,000円〈すべてErmenegildo Zegna XXX/ゼニア カスタマーサービス〉 ■ETRO 砂漠の色に着想を得たというアースカラーのペイズリープリントが、おしゃれ上級者感を醸し出すボンバージャケット。リサイクルしたナイロンから作られたECONYLナイロンでできており、中綿も再生ポリエステルというエコっぷりだ。背中にはロゴ&ペガサスの刺繍が主張している。ブルゾン 260,000円、シャツ 49,000円、パンツ 76,000円、ベルト 49,000円、靴 79,000円〈すべてETRO/エトロ ジャパン〉

【関連記事】