Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Netflixオリジナルドラマ『ザ・クラウン』が最終章へ シーズン5についてわかっていること

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

『ザ・クラウン』が予想よりも早く終わりを迎えてしまう。シーズン3が昨年Netflixに登場したが、現在シーズン4を製作中で、シリーズ最後となるシーズン5の詳細が具体化してきている。そこで、シリーズの今後について、わかっていることをまとめてみた。 【写真】『ザ・クラウン』について、あなたが知らなかった55のこと

シーズン5が最後に

Netflixは今年1月31日、シーズン4が始まるだいぶ前に、「シーズン5まで続け、それが最後になる」だと発表した。最後のシーズンでカバーされるのはどの年代なのかは不明だが、ウィリアム王子やヘンリー王子、キャサリン妃、メーガン妃など現代のロイヤルのエピソードがつぶさに展開されることはないと思われる。 『ザ・クラウン』は当初、シーズン6まであることが期待されていたから、この発表は驚きだった。2016年にシーズン1が始まった時、Netflixのコンテンツヘッド、テッド・サランドスは「60年間を、おそらくは6シーズンにわたって、それぞれ8~10年間ずつ描きたい」と語っていたからだ。 サランドスのプランは2019年10月、番組のクリエーター、ピーター・モーガンがNetflixと全体的な巨額の契約を結んだことでさらに固まったように見えた。情報源が『Deadline』に、シーズン4の後さらに2シーズン作ることを含めた契約だと語っていた。が、そうではないようだ。

イメルダ・ストーントンがエリザベス女王役に

シーズン2が終わった後キャストがアップデートされたように、シーズン5でも同じことをするようだ。エリザベス女王役はオリヴィア・コールマンから『ハリー・ポッター』のドローレス・アンブリッジ役でおなじみのイメルダ・ストーントン(Imelda Staunton)にバトンタッチされると、Netflixが発表した。 Netflix は最初、2019年11月時点ではその噂を否定したが、2ヶ月後には認めた。ストーントンは声明を出し、「このように並外れて優れたクリエイティブチームに加わり、『ザ・クラウン』の最後に関わることができることを心から光栄に思います」と、語った。

【関連記事】