Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

野球部室で窃盗容疑、男逮捕 フリマで売却計画か 27日、佐賀南署

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
佐賀新聞

 新型コロナウイルスの影響で部活動が休止になっていた期間に、佐賀市内の県立高校野球部の部室からグラブなどを盗んだとして、佐賀南署は27日、建造物侵入と盗みの疑いで、佐賀市与賀町、団体職員の男(23)を逮捕した。  逮捕容疑は4月20日午後8時ごろから5月14日午後4時ごろまでの間、野球部の部室に侵入し、グラブやバット、ユニホームなど13点(時価合計5万円相当)を盗んだ疑い。「売ってお金にするつもりだった」と容疑を認めている。  佐賀南署によると、新型コロナの影響で休止していた部活動の再開時に部員が気付き、5月18日に学校関係者が届け出た。7月上旬には部員の保護者から「グラブがフリーマーケットアプリに出品されている」との情報提供があった。  部室の鍵や窓ガラスが壊された形跡はなく、無施錠だったとみられる。27日に男の自宅や実家などを家宅捜索し、県内外の高校や県外の大学の校名などが入った野球やサッカー用具約百十数点も見つかっており、余罪があるとみて調べている。  県内の公立学校は新型コロナの影響で4月21日から5月13日まで休校し、部活動も休止していた。

【関連記事】