Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヴィクトリア・ベッカム、非参加のスパイス・ガールズ再結成ツアーで1億円超の利益!?

配信

Numero TOKYO

ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)は、スパイス・ガールズの再結成ツアーで100万ポンド(約1億3500万円)近い利益を上げたそうだ。 ヴィクトリアは昨年の夏に行われた再結成ツアーに参加しなかったものの、広告契約やグッズ販売などから、多額の利益を得たという。 英企業の登録機関であるカンパニーズ・ハウスに提出された新たな書類によると、スパイス・ガールズ・リミテッド社は昨年450万ポンド(約6億900万円)を得ており、メンバーのエマ・バントン、ジェリ・ホーナー、メラニー・B、メラニー・Cら同様に、ヴィクトリアも5分の1の利益を手にする権利があるようだ。 ある関係者はザ・サン紙にこう語っている。「4人のメンバー達が呼び起こした古いマジックのために、彼女たちはヴィクトリアに大金を渡さなければいけなくなるということです」「この支払について皮肉なことは、ヴィクトリアがファッションデザイナーとして成功しようとしたことでスパイス・ガールズからは離れていったということですね」「しかし、ヴィクトリアのファッションブランドが危うい中、スパイス・ガールズとしての収入が再び主な収入源となったのです」 そんなヴィクトリアのスパイス・ガールズからの利益は、昨年に自身のファッションブランドから得た70万ポンド(約9500万円)を超える金額となっている。 また、昨年のイギリスツアーの成功を受け、エマは最近、スパイス・ガールズが近々またツアーを敢行する可能性があると仄めかし、ワールドツアーも希望していると話していた。

【関連記事】