Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

父を超えろ!! アニメ『バキ』大擂台賽編第12話先行カット&あらすじ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
アニメージュプラス

2020年7月よりTOKYO MX1ほかにて地上波で放送開始となったアニメ『バキ』大擂台賽編第12話のあらすじと先行カットが到着!  【関連画像】第12話の先行場面カットをすべて見る(写真17点) 『バキ』は板垣恵介の同名漫画を原作としたアニメ。主人公・範馬刃牙が、「地上最強の生物」と呼ばれる父親・範馬勇次郎を倒すための強さを求め、戦い続ける物語だ。 原作は『グラップラー刃牙』に始まるシリーズで、『バキ』は第2部に当たる。現在『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)では第5部である最新作『バキ道』が連載中。 前作「最凶死刑囚編」終盤で瀕死の毒に侵された範馬刃牙が挑むのは、100年に一度開かれる究極の中国武術トーナメント「大擂台賽」。果たして刃牙は絶体絶命の状況から生還することができるのか──!? 『バキ』大擂台賽編はNetflixで2020年6月4日より全世界独占全話一挙配信中。 TV放送第12話はTOKYO MX1、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、HTB北海道テレビ、TVQ九州放送にて、9月21日から開始される。 <第12話「完成」> 幾多の闘いと試練を乗り越え、刃牙とアライJr.の対決がいよいよ東京ドーム地下闘技場にて始まろうとしていた。 お互いが強大すぎる父親を持つ者同士の戦……。 果たしてどちらが勝利をつかむのか!? (C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

アニメージュプラス 編集部

【関連記事】