Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

3億円分が完売 珠洲会議所プレミアム商品券、抽選に

配信

北國新聞社

 珠洲商工会議所が発行する「珠洲市プレミアム商品券」の申し込みが順調に推移し、販売開始から2週間で総額3億6千万円分(販売価格3億円)が完売した。販売総額を上回ったため抽選で購入者を決める。1万円で1万2千円分の買い物ができるお得感がうけたとみられ、関係者は売り上げ減に苦しむ地元商店の復調につながると期待している。

 市民を対象に1枚千円の12枚つづりを1万円で販売し、会議所加盟の約310店舗で使える。6月22日に応募を開始し、7月7日に販売総額に達した。

 会議所によると、応募総額は7日現在で3億965万円で、延べ3761人が申し込んだ。平均購入額は1世帯当たり16万7千円、1人当たりでは8万2千円だった。1世帯当たりの購入上限額50万円分を申し込む人も多かった。

 商品券の当選者に当選はがきを発送し、20日~8月7日に珠洲商工会議所の窓口で引き替えることができる。有効期限は11月20日まで。割り増し特典分の6千万円は市が負担する。会議所の担当者は「加盟店舗の商品メニューづくりも支援したい」と話している。

北國新聞社