Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

携帯3社、災害時に訪日外国人向けに「災害時訪日外国人支援SMS」配信

配信

Impress Watch

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話大手3社は、災害発生時に訪日外国人向けに動画ニュースや無料Wi-Fiの情報を4言語で配信する「災害時訪日外国人支援SMS」の運用を7月1日に開始した。  3社では、2018年9月に発生した北海道胆振東部地震をきっかけに、訪日外国人を災害時にサポートする仕組みについて協議を進めてきたが、今回、SMSによる情報提供の体制が整った。  災害時には、被災エリアにいる海外からのローミングユーザーに対し、共通の文面でSMSが配信される。内容は日本政府観光局(JNTO)が運営する多言語で24時間365日対応可能なコールセンターの電話番号や災害時無料のWi-FiサービスのSSID「00000JAPAN」、NHKの外国人向けニュースサイトのURL。英語、韓国語、中国語簡体字、中国語繁体字の4言語での配信となる。

トラベル Watch,編集部:湯野康隆