Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

’20新作カスタムスタイル〈プロト〉×5モデル【ADV150 W800 etc.】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEBヤングマシン

プロトの’20新作カスタムスタイルから5モデル(ホンダADV150、カワサキW800、スズキKATANA、カワサキZ900RS、ヤマハ セロー250)を紹介する。 【関連写真×13枚】’20新作カスタムスタイル〈プロト〉×5モデル

ホンダADV150カスタム:話題のSUVスクーターにカスタムパーツが続々登場

’20モデル注目のADV150にカスタムパーツが登場。車両生産国であるタイのホンダ系アクセサリブランド・H2Cや、やはりタイのビレットパーツメーカー・BIKERSが展開する各種車体パーツや、MRAの延長スクリーン、そしてプロト渾身のツーリングバッグブランド・IGAYAのキャンプバッグでまとめ上げ、普段の街中からヘビーデューティなツーリングまで楽しめそうなマシンに仕上がった。 ――【ホンダADV150 プロトカスタム】主要装備パーツ ■MRAエクスクリーン スポーツ スモーク ユニバーサル:1万3310円 ■H2Cウインドスクリーン:7480円 ■H2Cヘッドライトガード:1万6280円 ■H2Cリアキャリア:1万1220円 ■BIKERSエキゾーストプロテクター:1万6720円 ■IGAYAキャンプツーリングシートバッグ:1万4080円 ――H2CのスモークスクリーンにMRAのエクスクリーンを追加。角度を調整できるので、シチュエーションに合った防風性能を得られる。 ――H2C製のリヤキャリア。天板サイズは約145×110mmで、ステーにはタンデムグリップも備えた実力派のアイテムだ。 ――BIKERS製のエキゾーストプロテクター。万が一の転倒などからマフラーの損傷を抑えてくれる。ドレスアップとしても効果的だ。 ――強靭な1680Dバリスティックナイロンを素材に旅に求められる性能を追求した、IGAYAのツーリングバッグ。両サイド開閉機構も便利。

カワサキW800カスタム:優雅な旅を楽しみたくなる

フロント19インチの新W800に、ウインドスクリーンやリヤキャリア、サイドバッグを装備し、車両の持つクラシカルなイメージを崩さず、のんびりと優雅なツーリングを楽しみに行きたくなるようなライトカスタムだ。スクリーンにはMRA、リヤキャリア&サイドバッグサポート、バッグにはヘプコ&ベッカーの製品を使用。サイドバッグはC-Bowシステムでソフトバッグからハードケースまで対応する。 ――【カワサキW800 プロトカスタム】主要装備パーツ ■MRAスタイルシールド:8030円 ■MRAマウンティングキット:5280円 ■ヘプコ&ベッカーリアキャリア:3万4100円(クローム) ■ヘプコ&ベッカーC-Bowサイドキャリア:3万6300円(クローム) ――スクリーンは、MRAのスタイルシールド クリアタイプ。汎用品だがW800へのマッチングはバッチリで雰囲気は抜群。 ――ヘプコ&ベッカーのC-Bowサイドキャリアは、ロックキーを使って対応するバッグ&ケースをワンタッチで脱着できるアイテムだ。

【関連記事】