Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

毎日のルーティンにすれば運が鍛えられる!「幸せ」を呼ぶ6つの習慣

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

運氣UPに役立つアドバイスが人気のスピリチュアルカウンセラー・トシ&リティさんのこのシリーズ。今回は毎日続けたい「幸せを呼ぶ1日の習慣」をレクチャー。どれも自分一人で完結できることばかりだから、恥ずかしがらずに思い切りやってみて。強運女子になれるかも。 【写真】今年もあと4ヶ月! 2020年下半期の“運氣アップ術“

「幸せを呼ぶ1日の習慣」とは?

幸せを掴む女性は、幸せを呼ぶ行動をしているもの。トシ&リティさんによると、幸運を掴むために重要なポイントは「自分を愛すること」だという。 「たとえ外見に自信がなくても、起き抜けのすっぴんの時でも、ありのままの自分を愛してさえいれば、守護天使や美の女神さまが喜び、応援してくれるのよ」と教えてくれた。 今回紹介する習慣は、どれも慣れれば無理なく続けられることばかり。「だまされたと思って、まずは1週間挑戦してみて(笑)」(トシさん)

幸せを呼ぶ習慣1:毎日バスタブにゆっくり浸かる

トシ:邪氣は水によって清められるの。だから、毎日バスタブにゆっくり浸かることは重要よ。できれば、バスソルトも入れて。邪氣を取り払うと言われる粗塩を入れなくても、塩が含まれているバスソルトでも十分、浄化可能よ!  リティ:バスタブに浸かっているときは、スマホは見ない方が良いわ。自分と向き合う時間だし、リラックスしているときに発生するα波が出ている時間だから。α波が出ているときって、潜在意識が開きやすいから、本音の自分が湧き出てくるの。つまり、自分と向き合えるというわけ。なのにスマホなんか使ったら台無しよ。

トシ:音楽はリラックスできる曲ならOK。激しい曲はおすすめしないわ。キャンドルを焚くのも良いわね。キャンドルの揺らぎには、α波を発生させる効果があるし、火の力には浄化作用もあるの。バスソルトとキャンドルのダブルで浄化パワーを得られるわ!  リティ:そうそう、銭湯はいろんな人の出汁が出ているから、誰にでもおすすめというわけではないわね。銭湯が気持ち良いという人なら、もちろん大丈夫。たくましい証拠よ! でも、少しでも違和感を感じる人はやめた方が賢明。

【関連記事】