Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鈴木ゆうか、韓国ドラマ「愛の不時着」の魅力を熱弁!ドラマに登場する“チキン”を食べて「マシソヨ~!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」に鈴木ゆうかが登場し、「鈴木ゆうかのモッパン」と題して、大好きな韓国フードをただただ食べるシンプルな動画企画をスタートする。 【写真を見る】美少女感がダダ漏れ…黒髪ロングの鈴木ゆうかのウインクSHOT 「モッパン」とは韓国語で「食べる放送」のことで、韓国ドラマの大ファンだという鈴木が、どハマりした韓国ドラマを熱弁しながら、作中に出てくるおいしそうなグルメを、時には自分で調理し、ただひたすら食べるという実に「熱の入った」企画。 鈴木は、大好きすぎて韓国語の勉強も始め、簡単な単語やハングル文字はすらすら書けるようになり、ステイホーム期間に動画配信サービスで韓国ドラマを見始め、今でも毎日欠かさず見ているという。 今回、記念すべき第1回に鈴木が選んだ韓国ドラマは「愛の不時着」。北朝鮮に「不時着」してしまった韓国の財閥令嬢と、彼女を守ろうとするうちに愛してしまう北朝鮮の将校の切なすぎるラブストーリー。 そんな名作ドラマを、鈴木は自作のイラストをわざわざ用意して、ドラマのあらすじを熱弁。そして用意した韓国フードは“骨付きチキン”。 ドラマでも要所でたびたび登場し、主人公たちがかじりつくシーンが印象的なチキンを、ドラマの1シーンさながらにかじりつく。 CMやドラマでも清楚(せいそ)で、かれんなイメージがある鈴木だが、ワイルドにチキンを食べながら好きなドラマを熱く語る、新たな一面を見せる。 「グルメリポートは初めてなので緊張します!」と言いながら、たどたどしく“骨付きチキン”の味を表現していた鈴木。あまりにおいしかったのか、「ただ無言で食べ続ける」一幕も。最終的には見事にトレイに乗ったたくさんのチキンを平らげ、「マシソヨ~!」と締めくくった。 意外な韓国ドラマへの深い愛を見せた鈴木が、メジャー作からマニアックな作品まで次回は、どんなグルメを食べながら紹介するのか目が離せない。 (ザテレビジョン)

【関連記事】