Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「前回完投して、次が大事やと…」中日エース大野雄が“有言実行”2試合連続完投勝利「どんどん巻き返す」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

◇7日 中日7-1巨人(ナゴヤドーム)  中日の大野雄大投手(31)が7日、巨人打線を相手に1失点に食い止め、自身初の2戦連続の完投勝利をマーク。チームの連敗を3で止めた。  最後の打者をツーシームで空振り三振に仕留めるとマウンドにそのまま立ち尽くし、余韻をかみしめた。「どうやったかな。やったことあるんかなと思いながら投げてました。前回完投して、次が大事やと思ってましたし、その中で最後まで投げきることができてうれしいですね」  3回まではパーフェクト。4回、先頭の北村に今季11本目の被弾となる左越えソロを浴びても余裕があった。6回2死二塁では最も意識する同学年の坂本を外から入るスライダーで見逃し三振。警戒していた岡本も無安打に封じた。  打線も自身のバットで勢いづかせた。2回2死一、二塁で巨人の先発田口の直球を捉えて中前へ。2016年4月8日の巨人戦(ナゴヤドーム)以来、4年ぶりの適時打となる今季初安打で先制点をたたき出し、大量得点につなげた。  「良かったら次、良かったら次、と続けるのが大事になる。どんどん巻き返せるように頑張ります」。チームを借金10の危機から救い、エースのプライドを示した。

中日スポーツ

【関連記事】