Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

手越祐也と飲み友…堀江貴文氏「酒が強くて何度も潰された」

配信

SmartFLASH

 実業家の堀江貴文氏が、6月24日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、ジャニーズ事務所を退所した手越祐也について語った。  番組冒頭、堀江氏は数時間前におこなわれた手越の会見について触れ、手越と友人関係だと発言。「共通の知り合いから、『ジャニーズで堀江さんのことを尊敬していて、(堀江氏の)本とかすごく読んでいるやつがいるので、会ってやってくださいよ』と紹介された」と説明する。  もともと手越と同じNEWSの加藤シゲアキとは知り合いだったが、手越が堀江氏の著書を読んでいることはまったく知らなかった。初対面の印象について「すごい好青年なんですよ。で、『超いいやつじゃん』と思って、それから仲よくなった」と振り返る。  その後、自分の誕生日会に手越を呼んだり、手越が自身のライブに堀江氏を呼んでくれるようになり、自然と酒を飲み歩いたりカラオケに行ったりする「ただの飲み友」になったそう。  堀江氏は、飲んでいるときの手越について「まあとにかく酒が強い。僕もすごく酒が強い方だと思うんですけど。年を取って先輩から『飲め!』と言われることがなくなってきたなかで、強力にお酒をすすめてくるのが手越くん。何回潰されたことか。たぶんいま、僕の周りで僕を潰すランキングNo.1」と明かす。  コロナ自粛中はホテルが閉まっていたため、マンスリーマンション住まいだったという堀江氏。「つい最近も、手越くんが『おれできますよ!』って言うので、一緒に『桃太郎電鉄2』をやったんですけど、まあまあ、なかなかやんちゃな桃鉄プレイをされる方ですね」と語った。  今回の独立についても、「実は事前に相談は受けていて。(手越が)『ちょっと相談したいことがあるんですけど』って珍しく言ってくるので、ずっと話を聞いていた」と明かし、「僕は『どうやってYouTuberをやったらいいか』『どうやってビジネスをやっていったらいいか』『弁護士を紹介してください』など、いろんな人たちの駆け込み寺になっている」と説明。  さらに「僕は大手の芸能事務所からおそらく警戒されています。別に『やめろ』とか『やめるな』とかを言うわけではなく、彼らが感じている疑問や相談に乗っているだけです。助長しているわけではないので、理解していただきたい」と付け加えた。  堀江氏は、番組の最後に「いつも笑顔でスーパーポジティブな手越くん。ジャニーズ事務所をやめても大活躍してくれると思います。テレビ以外での、ネットでの展開には僕もいろいろアイデアがありますので、一緒に何か面白いことができたらいいなと思っています」と結んでいた。  友人・堀江氏の言葉は、手越にとって強い励みになるに違いない。

【関連記事】