Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

瀬戸大也、“歯みがき”で金メダル宣言!チョコプラ長田は「芸も歯も磨いて周囲を笑顔に」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

P&Gのオーラルケアブランド「Oral B by Braun」の充電式電動歯ブラシ「オーラルB iO」新製品発表会に、P&G東京2020大会応援キャンペーン「Thank you, Mom」の日本代表アンバサダーでもある競泳・瀬戸大也選手、お笑い芸人・チョコレートプラネット、フリーアナウンサー・宇垣美里の4人が登壇。コロナ禍の日常への影響や今後の展望について語った。 【写真を見る】「スキンケア~!」とIKKOのモノマネでボケるチョコプラ松尾 ■ 意識も変化「お弁当も(席を)ずれて食べたりとか」 「オーラルB iO」は、日本では2027年に開業が予定されているリニアモーターカーと同じ原理を再現し、“磁気エネルギーから動力を得る”という世界初のテクノロジーを搭載した電動歯ブラシ。 発売前から“自宅でプロフェッショナルレベルのケアができる”と注目を集め、電動歯ブラシが日本よりも浸透しつつある欧米では、先行発売ですでに13万本を売り上げたという話題の商品だ。 オンラインで行われたこの製品発表会で、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が出された今年3~4月、特に影響が大きかったと語ったのは瀬戸選手。「(3~4月は)トレーニングができなくて。徐々にトレーニングできるようになってきて、今では毎日トレーニングできているんですが、日々の体調管理に気をつけているので、(健康管理について)意識することも多くなりました」と振り返り、「ウイルスを持ち帰らないように、手洗い・うがいとか意識しています」と語った。 コンビで活動するチョコプラも、影響は小さくなかった。長田が「“お笑いコンビ”としてやっているのにお笑いができなくて、“ただのコンビ”になってしまって…」と自虐的に振り返ると、松尾も「お弁当とかもちょっと(長田と)ものすごく近くで食べてたんですけど、ずれて(距離をとって)食べたりとか」と意識の変化を口にした。 ■ 瀬戸選手「かみ合わせ」意識 コロナ禍の影響がまだ色濃く残る中、再注目されているのが口腔ケアの重要性。 口腔環境の悪化が呼吸器感染症ウイルスの侵入を助けてしまうという説もあり、歯みがき習慣の重要性が叫ばれる一方で、自粛ムードの中で歯科医院への通院をためらってしまうケースも少なくない。 アスリートである瀬戸は「かみ合わせを意識しています」、人と話す機会の多い宇垣アナも「笑顔になる時も歯がキレイだと自信が持てます」と、それぞれ定期的に歯科医院に通っていると語った一方で、チョコプラの2人は「ネタはかみ合わせが大事なんで…でも歯医者さんには行けてないですね」(長田)、「子どもの頃、近所の歯医者さんが麻酔なしで虫歯を抜くっていうすごい怖い歯医者さんで…」(松尾)と、プロによる口腔ケアは今ひとつ習慣化していない様子。そこでこの日、4人は歯みがきをはじめとした口腔ケアの重要性を問うクイズに挑戦した。 まず飛び出したのは「コロナ禍で見直すべき衛生習慣、手洗い・うがいともう一つは?」という超基本問題。瀬戸選手と宇垣アナが「歯みがき」と模範解答する一方で、長田の回答はまさかの「柿!」。松尾も「柿なわけないじゃん」とツッコみつつ、間髪入れず持ちネタ・IKKOのモノマネで「スキンケア!」と渾身のボケを繰り出し、笑いを誘った。 「オーラルB iOには〇〇〇と同じテクノロジーが使われている」の空欄を埋める質問では、長田がここぞとばかりに「そろり」と回答。「三つ丸があいてたんで、“そろり”しかないかなと」と持ちネタで応戦したものの、司会者に「3文字とは一言も言ってません(笑)」と指摘されガックリ。正解が「リニアモーターカー」と明かされると「僕も(歯ブラシを)ちょっと使わせてもらったんですけど…ちょっと体浮いてましたもん」とボケつつ、したり顔で頷いた。 ■ 瀬戸選手『歯みがきも水泳も毎日積み重ねて金メダル獲得!!』 その後「オーラルB iO」のデモンストレーションも行われ、コロナ禍での口腔ケアの重要性と新製品の性能を目の当たりにした4人。最後は今後の健康管理目標をそれぞれフリップに書き込んだ。 瀬戸選手の目標は『歯みがきも水泳も毎日積み重ねて金メダル獲得!!』。「歯みがきで免疫力が上がると知りましたし、日々トレーニングしていく中で、来年のオリンピックに向けてコンディションは妥協したくないので、『オーラルB iO』も使って万全な体調で頑張っていきたい」と力強く抱負を述べた。 続いて宇垣アナは『ハイレベルなおうち歯磨きで、体の中からキレイに!!』と書かれたフリップを手に「しっかり笑顔になれるように、毎日コツコツ積み重ねていきたいなと思います」とコメント。長田は『芸も歯も磨いて自分も周囲も笑顔に』の目標を掲げて「自分自身を健康にしないとお笑いもできないので」と力強く語った。 今年6月に長男が誕生したばかりの松尾の目標は『しっかり歯みがき!!健康な体で家族を守る』。「コロナなんて背負い投げー!」と高らかに声を張り上げ、「6月に子どもが生まれたんで。自分1人ではないので、健康面をしっかりして息子、奥さん、IKKOさんを守るという意味で、はい」とコメント。長田から「IKKOさん家族として見てるんだ?」のツッコミが飛び会場が笑いに包まれる中、和やかに発表会は終了した。 (ザテレビジョン)

【関連記事】