Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジャニーズ事務所がSnow Man岩本照の芸能活動再開を発表

配信

サンケイスポーツ

 ジャニーズ事務所は1日、“ラブホ飲み会”の参加が報じられ、3月から芸能活動を自粛していたSnow Manのリーダー、岩本照(ひかる、27)が、1日から活動再開すると公式サイトで発表した。  岩本の活動自粛について陳謝した上で、自粛期間中に新型コロナウイルスが感染拡大し、所属タレントがさまざまな形で「Smile Up ! Project」による支援活動に取り組んでいたことに触れ、「岩本は、その姿を目にするたびに、一層深く反省しておりましたが、次第にその反省に加えて今後に対する決意を示すことができるようになりました」と報告。続けて「改めて、タレントとして活動することができるのは多くの方々のご支援のおかげであることに思いを致し、自身の立場や環境に対する理解を深めている様子が伺われました」(原文ママ)と復帰を決めた理由を説明した。  今後に向けて「弊社は、所属事務所といたしまして岩本と共に、ファンの皆様並びに関係者の皆様より頂戴しました厳しいご意見やご指摘を真摯に受け止め、この度の出来事により失うこととなりました信頼の回復に努めてまいります」と約束。「改めまして、この度は、ご心配とご迷惑をおかけしましたこと、重ねてお詫び申し上げます」と陳謝した。  岩本もファンクラブ会員サイトで復帰を報告。「再び活動させていただける事に感謝し、これからは沢山の笑顔を皆様に届けられるよう精一杯励んでいきます。今後、二度と同じ過ちを犯さないよう精進致します」と誓った。  岩本は3月、一部でJr.時代の2017年11月に東京・渋谷のラブホテルで行われた飲み会に参加し、女性側には未成年が3人いたと報じられた。所属事務所が本人に事実確認したところ、未成年がいた認識はないが、飲み会に参加したことは認め、一定期間芸能活動を自粛すると発表。ジャニーズの15組75人が参加する期間限定ユニット、Twenty★Twentyのメンバーからも外れていた。

【関連記事】