Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ゆるキャン△ SEASON2」なでしこの幼なじみ・土岐綾乃役に黒沢ともよ 物語は大みそかソロキャンで幕開け

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画.com

 [映画.com ニュース] 2021年1月から放送を開始する「ゆるキャン△ SEASON2」に、「響け!ユーフォニアム」の黒沢ともよの出演が決定した。SEASON2から新たに登場する土岐綾乃(ときあやの)役を務める。  綾乃は、主人公の各務原なでしこ(CV:花守ゆみり)が山梨県の本栖高校に転校する以前、浜松に住んでいたころの幼なじみで、中学生時代のなでしこを知る、やや気だるげなムードが特徴的なキャラクターだ。黒沢は「『ゆるキャン△』というタイトルにふさわしい、ゆるギャル、だなあと」とキャラクターの印象を語り、「いろいろなメディアで、いろいろな形で長く深く愛され続けているこの作品に参加させていただけることを喜びに思います。気を引き締めつつも、ゆるめゆるめで、楽しみます」と出演に向けた意気込みを語った。  「ゆるキャン△」シリーズは、あfろ氏によるコミック累計部数360万を超える人気漫画のアニメ化。山梨県を主な舞台に、野外活動サークル(野クル)に入部したなでしこや、ソロキャンプを愛する志摩リン(CV:東山奈央)らのアウトドアライフをゆるやかに描く。  2018年1~3月に放送されたテレビアニメSEASON1の最終回では、なでしこたちとのクリスマスキャンプを終えたリンがひとり「大みそかもどこか行きたいな」とつぶやいており、SEASON2では大みそか、愛車の原付きに乗って自宅を発ったリンが一路、静岡県の浜名湖へ。磐田で年を越しながら、ソロキャンプの楽しさを再確認する。一方、リンのそんな思いを知ったなでしこの胸中に、ソロキャンプへの興味が芽生える。SEASON2の制作にあたっては、通算10回以上のロケハンが行われており、物語の舞台となる山梨、静岡などの風景が鮮やかに描かれるという。

【関連記事】