Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

郡山初「クラスター」発生...合唱練習で新たに5人 計7人感染

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
福島民友新聞

 県などは20日、郡山市で行われた合唱練習の参加者で新たに5人の新型コロナウイルス感染が確認され、県内5例目となるクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。練習参加者の感染確認は計7人。県内でのクラスター発生は4月以来で、郡山市では初めて。  5人の内訳は郡山市に住む20代男性と郡山一中の女子生徒2人、須賀川市に住む郡山市職員の30代男性、相馬市に住む中村二中吹奏楽部顧問の20代女性教員。合唱練習の参加者は計45人おり、検査の結果、7人以外は全て陰性だった。  郡山市によると、生徒2人は合唱部員。市青少年会館で16~18日に県合唱コンクールに向けた強化合宿をしていた。20代男性は18日に感染が確認された福島大の男子学生が所属する合唱クラブのメンバーで、郡山一中合唱部と16日に合同練習した。郡山市職員の男性と中村二中の女性教員は16日の練習に参加していた。

【関連記事】