Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

男児殴り、両目眼球にけが 母親の知人逮捕 「害及んだら追い詰める」と口止めも

配信

カナロコ by 神奈川新聞

 小学3年の男子児童(8)の顔を殴り、両目にけがを負わせたとして、神奈川県警捜査1課と宮前署は6日、傷害の疑いで、川崎市高津区下作延2丁目、職業不詳の男(36)を逮捕した。男児の母親の顔などにもあざがあり、県警は親子ともに過去にも暴力を受けていた可能性もあるとみて調べている。 【動画】「太陽を見せたかった」 「SAN」と落書きした女を逮捕  逮捕容疑は、5月下旬ごろ、自宅で、同市宮前区に住む男児の顔を平手で複数回殴るなどし、両目の眼球を打撲する全治2週間のけがを負わせた、としている。「暴行は加えていない」と、容疑を否認しているという。  同課によると、同容疑者は男児の母親の知人で、以前から男児に公園などでサッカーを教えていたという。親子は「その日は約束の時間に遅れてしまい、(同容疑者の自宅に)謝りに行った際に怒られ、殴られた。前にも殴られたことがある」などと話しているという。  同市中部児童相談所が、「高津区内の公園にけがをしている子どもがいる」と匿名の通報を受けて男児を一時保護し、6月2日に同署に通報した。  同課によると、親子は同容疑者から「俺や俺の家族に害が及んだら追い詰めるからな」と脅され、口止めされていたといい、県警の聴取にも当初は「サッカ-で転んだ」などと話していたという。

神奈川新聞社

【関連記事】