Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

髪型からパワー注入! 元気と可愛さをくれる夏の“ワークアウトヘア“

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

暑さでつい億劫になりがちな夏のエクササイズをポジティブに楽しむなら、キュートなヘアアレンジを取り入れてみて。きっちりと編んだスリークなロープ編みから、90’s風のヘアバンルック、ツインシニヨンまで、ファッションに合わせてチェンジすれば、いつものワークアウトシーンが新鮮な気分に。モチベーションもアップすること間違いなし!

1.テイラー・ヒル

エクササイズのときの定番ヘアといえばシニヨンだけど、手軽にできる分、マンネリ感も出やすいもの。そんなときは、テイラー・ヒルのようにバンダナをぐるりと巻いてアレンジしてみては? トップノットでラフにまとめたお団子ヘアにあしらうと、バンダナのアクセントが効いてよりアクティブな雰囲気に。ウェアと色を合わせて、おしゃれ度の高いワークアウトスタイルを完成させよう。

2.サラ・サンパイオ

シンプルなポニーテールは、三つ編み+リボンでアレンジすればこなれ感が上昇。サラ・サンパイオは、高めのポニーテールをゆるく編み、二箇所の結び目にリボンをプラスしてガーリーにアップデート。これなら、ワークアウト中はもちろん、その後のショッピングやデートにも可愛く映えそう!

3.ケイト・ボスワース

ハイポニーをタイトなロープ編みすると、動きやすく崩れにくい上に、ぐっと洗練された印象に仕上がる。ケイト・ボスワースはコーミングでスリークな毛艶を出して、さらに華やかさをプラス。毛先まできっちりと編むことでモード感がアップするから、クールにきめたいときに真似してみて。

4.アイリス・ロウ

ここ数年じわじわ人気が高まっているベイビーヘア(産毛)のアレンジは、アイリス・ロウをお手本に。プレーンなお団子ヘアも、生え際のベイビーヘアに表情をつけると、いつもとは違うミステリアスでエッジィなスタイルに早変わり。彼女のようにスタイリング剤でウェット感を出すと、ナイトアウトにもマッチする小粋な髪型に。

5.ヘイリー・ビーバー

ブランドロゴが入ったパイル地のヘアバンドは、旬の90’s風ずばりなアイテム。ヘイリーはささっとまとめたイージーなシニヨンヘアにあしらって、コンフォート感とトレンドを両立。運動中に乱れる髪も気にならない、これぞワークアウトヘアの決定版!

【関連記事】