Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【MLB】元ロッテ右腕ジャクソンがレッズとマイナー契約と球団発表 秋山翔吾の同僚に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Full-Count

7月に契約解除を申し出、大麻所持容疑で逮捕も不起訴処分

 レッズは28日(日本時間29日)、元ロッテ右腕のジェイ・ジャクソン投手とマイナー契約で合意したと発表した。ジャクソンは7月に大麻所持容疑で逮捕され、不起訴処分となっていた。ジャクソンはオハイオ州メイソンにあるプラスコパークでのキャンプに参加し、メジャー昇格に挑む。 【画像】DeNA新助っ人オースティンのモデル美人妻 ピンクのビキニがまぶしいビーチショットにファンもため息「素晴らしい」  2016年から18年まで広島のセットアッパーとして活躍したジャクソンは、昨季はブルワーズでプレー。シーズン終了後にロッテと契約を結び、2年ぶりのNPB復帰を果たしていた。だが、7月上旬に契約解除を申し出て退団。その後、大麻所持の疑いで広島県警に逮捕されたが、今月不起訴処分となっていた。  NPB通算成績は182試合に登板、10勝8敗3セーブ95ホールド、防御率2.16。レッズには秋山翔吾外野手が在籍し、ジャクソンの昇格が叶えば同僚となる。

Full-Count編集部

【関連記事】