Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最新「ロイヤルアスコット」ガイド

配信

25ansオンライン

華やかな帽子姿が印象的な、エリザベス女王主催の競馬大会「ロイヤルアスコット」ですが、歴史やドレスコードなど実はよく知らないことだらけ。そこで一昨年参加されたにしぐち瑞穂さんに「ロイヤルアスコット」の最新情報を教えていただきました。2020年は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、観客なしでの開催となりそうですが、いつか現地を訪れる日のために予習しておきましょう!

イギリスの夏の風物詩! 300年の歴史を誇る 競馬の祭典

1711年にアン女王がアスコット競馬場で王室主催の競馬大会を行ったのが始まりで、毎年6月第3週に5日間(2020年は6月16~20日)開催。 「元々は、夏の天気がよい日に貴族が競馬をたしなむイベントでしたが、今では一般市民も参加できるものに。優雅に社交を楽しむ貴族やピクニックしながら競馬をする市民、好きな帽子を披露する女性など、それぞれの楽しみ方ができるのも人気の理由です。チケットはオンラインで購入可能。上から順にロイヤル、クイーンアン、ヴィレッジ、ウィンザーの4クラスがあり、観戦できるエリアやドレスコードなどが異なります」

憧れのロイヤルファミリー集結! 間近で会える唯一のチャンス

ウィンザー城から毎日馬車で通うエリザベス女王。優勝トロフィーを渡す役目もあります。 主催者のエリザベス女王に従い、ロイヤルファミリーも出席。「一般に購入できる最上位“クイーンアン・エンクロージャー”は、ロイヤルたちと入口は異なりますが、同じエリアを通ることも」

にしぐちさんがゲットした限定アイテムを拝見!

〈上〉シルクハットは王室御用達“シャルボネル・エ・ウォーカー”の限定チョコ。〈右下〉クリア素材のヒールカバーは、ハイヒールでも芝生を傷つけないためのもので、ヒールも汚れず、そして歩きやすいという一石二鳥の優れもの。ガーデンパーティにも重宝しそう!

品と知性を感じさせる洗練コンサバが人気!

「貴族の暇な時間を優雅に使うために始まったイベントのため、ドレスコードはとにかく楽しむこと! 例えば、王室関係者が集まる特別観覧席“ロイヤル・エンクロージャー”では、ストラップレスや膝上丈のドレス、スカートはNGで、肩や脚の露出は少なく、帽子は直径10cm以上と規定。そのルールを遵守しつつモード感を取り入れたコンサバスタイルは素敵です。最近はドルチェ&ガッバーナが限定ドレスを発売したりと、ファッション界の経済効果にも一役買っています」

【関連記事】